神奈川県氷雪販売業生活衛生同業組合

純氷について


自然の中で氷は、ゆっくりと長い時間をかけて造られます。
さらに凍るまでの間は自然の風に身をゆだねるかのように常に流動しながら凍っていきます。 その為「海水から出来る流氷」も、「濁りがひどい湖の表面の氷」も、「土中の水分から成る霜柱」でさえも、 全て不純物を含まないきれいな透明の氷になるのです。


この様な自然界での氷の出来る仕組みをうまく取り入れ、さらに衛生面や品質にも考慮して造られるのが、 氷屋さんの作る『純氷』なのです。

純氷の原料となる原水、そしてできあがった純氷は、食品衛生法に基づき、さまざまな項目で定期的に検査を行い、 最大限の注意を払いながらできあがります。